ぬか床は場所をとるから邪魔?立てて保存で省スペース【冷蔵庫ぬか床】

ぬか床を省スペース保存暮らし

おうち時間が多くなり、ぬか漬けにチャレンジしてみたいとゆう方も多いと思います。
家庭でぬか漬けを始めたいけど、始めるのはちょっと大変なイメージありますよね。

常温で管理する場合、毎日ぬか床をかき回さないといけないなど、手間がかかるイメージです。

しかし、最近では冷蔵庫でぬか床を管理する「冷蔵庫ぬか床」が主流になっています。
これだとぬか床をかき混ぜるのは3~4日に1回で良いとゆうことで手軽ですね。

え?それでもまだハードルが高い?

そうなんです。ぬか床を冷蔵庫で保管すれば、手間はかからなくなるのですが、

  • 冷蔵庫にぬか床の容器を置くスペースがない
  • ぬか床の容器が大きくて邪魔

とゆう問題が出てきます。
限りある冷蔵庫のスペースを、ぬか床に占領されてしまうのは困りものです。

そこでおすすめしたいのが、ぬか床を立てて保存する方法です。

私は面倒くさがりの性格のせいで、今まで何度となくぬか床をダメにしてきました。でも、この「立てて保存」する方法に変えてからは、すごく手軽にぬか漬けが作れるようになったので、画像も交えてやり方をお知らせしたいと思います。

スポンサーリンク

冷蔵庫ぬか床のデメリット|場所をとる

ぬか床の容器が邪魔

いきなりですが、冷蔵庫でぬか床を保管する場合のデメリットに「場所をとる」「容器が大きくて邪魔」などがあると思います。

おうち時間が長く、近頃は冷蔵庫がパンパンになりがちです。
大きいぬか床の容器はだんだんと冷蔵庫の奥の方へ追いやられ、取り出すのが面倒になり、ついついお世話をするのを後回しになりがちなことが、ぬか床が続かない要因としてあると思います。

スポンサーリンク

初心者はぬか床を立てて保存が省スペースでおすすめ!

ぬか床は立てて保存

冷蔵庫ぬか床は、毎日手入れしなくても大丈夫なのですが、3~4日に1回くらいはかき混ぜたり様子をみたりする必要があります。

冷蔵庫から取り出しやすく、邪魔にならない場所に保管すると、すぐにお手入れができて楽です。私の場合は、野菜室を開けてすぐのところに立てて保管しています。

ぬか床でなにを漬けたい?

ぬか床を始めるにあたって、
ゆくゆくは、色々な野菜を漬けてみたい!と夢が膨らむと思います。

でもいきなり失敗したくないので、最初のうちは

キュウリ・大根・人参

など、オーソドックスなぬか漬けの素材から始めるのがおすすめです。
私はぬか床を1年以上続けていますが、ほぼキュウリ、大根、人参のローテーションです(笑。

実はこの野菜、共通点があって、全部細長いんです。立てて保存するのに向いています。
ぬか床初心者さんこそ、ぜひ立てて保存してみてください。
ぬか床を立てて保存する方法を説明していきます。

ぬか床を立てて保存するときに用意するもの

ぬか床を省スペース保存

・ぬか床
・大きめのビニール袋
・100均などで売っている野菜スタンド

野菜ケース、野菜スタンドが無かったら、適当な大きさの箱でも大丈夫!わざわざ買わなくても、家にあるもので始められます。

自分の場合、ケースは野菜室の付属品をそのまま使っていますが、100均の野菜スタンドケースは冷蔵庫の野菜室にちょうど良いです。

ぬか床の始め方

最近売っているぬか床は進化していますね。
昔は捨て漬けと言って、最初にくず野菜を漬けてからじゃないと始められませんでしたが、今はすぐに使えるタイプのものが種類が充実していますし、スーパーでも気軽に手に入るのでおススメです。

ぬか漬けを立てて保存で省スペース

始め方は、ビニール袋にぬか床を入れ、そこに適当な大きさに切った野菜を入れます。野菜が見えなくなるまでぬか床に沈めます。

袋の口を輪ゴムなどで閉じます。ジップロックの場合は、封をするだけです。簡単!

漬ける時間は、最初は買ったぬか床の袋に書いてある通りにやってみてください。そのうちだんだんとぬか床から塩が抜けてくるので、塩を足したり、ぬかを足したり、自分の好きなようにカスタマイズできます。

ぬか床は冷蔵庫で保管します。
ケースに入れて野菜室で立てたまま保存。省スペースです。

ぬか床を立てて保存する最大のメリット

ぬか床省スペース

野菜室で立てて保存すると、すぐに取り出せるのでぬか床のお手入れが楽です。
定位置を決めることで、

どこにあるか探す手間を省ける
奥に追いやられて取り出すのが大変

などの面倒から解放されます。

ぬか床のお手入れをするために野菜室を開けて、同時に「次はこの野菜を漬けようかなー」とか「きゅうりが無いから買ってこようかな」とか野菜室の中を見ながら色々計画できるので、動きに無駄がなくなるのも良いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ|ぬか漬けが手軽になった

今までは、ぬか床に挑戦してはすぐ挫折、とゆう長続きしない状況でした。

ぬか漬けを、面倒くさくなく、もっとこう簡単に。。
普通に野菜をストックしてる感覚でやりたい。。

と思って。
立ててみたら結構ラクです。

ポリ袋を使って立てて保存するようになってからは、管理がラクになって面倒くさくなくなりました。冷蔵庫から取り出して洗って切るだけで良いので、今や、サラダ一品作るより楽です。(笑。

ぬか床やってみたいけど、面倒くさがり・ズボラとゆう方はぜひ試してみてください。