みなとみらいでカニ釣り遊びはできる?子供とやってみた【全然釣れない】

みなとみらいの臨港パークでカニ釣り横浜・神奈川

春休み、子供と一緒にカニ釣りをしました。

場所はみなとみらいにある臨港パークです。

この場所では以前にも、長男が小さいころカニ釣りをしたことがあります。

蟹がけっこういて、子供でも簡単にカニ釣りできるポイントでした。

数年ぶりに来たのですが、カニは釣れたのか?結論から言いますと、

  • 全然釣れない

とゆう結果になってしまいました(哀。

単にアンラッキーとゆうよりは、

  • カニ釣り場の様子が変わってしまった

とゆうのが最大の要因かなと思います。池が埋め立てられていました(悲。

スポンサーリンク

みなとみらいで子供とカニ釣り遊びをしたら、全然釣れなかった

以前の潮入りの池|水がキレイ

水がたくさんあったころの潮入りの池:埋立て前

臨港パークのなかに、”潮入りの池”とゆう人工池があります。

以前は水遊びができるように開放されていて、みなとみらいで唯一子供が海水に触れて遊べる場所でした。

でもなんか、年月が経ってフト気付いたら、柵ができて水に入れないようになっているし、

またしばらく経って、今回来てみたら、池が半分埋め立てられていました。

みなとみらいで子供とカニ釣り

半分埋め立てられた潮入りの池

春休みなのに子供の姿がない。。なんかもう、子どもの遊び場じゃなくなっているな。とゆう印象です。

でもまあ、せっかく来たのでカニ釣りに挑戦です。

スポンサーリンク

潮入りの池の状態は?カニはいる?

臨港パークでカニ釣り

池に近づいてみると、水が少ない。。

後で調べたら、数年前に水をくみ上げるポンプが壊れたらしいです。

今は、海と池は取水管でつながっているだけなので、満潮のときでもこれくらいの水位です。

そして、あんまりキレイじゃない。。

昔のキレイな潮入りの池を知っているだけに、ちょっと残念な気持ち。。

でも池の中を見てみると、カニがいました!

近づいてよーく見ようとすると、すぐにササッと岩陰に隠れてしまいますが。

スポンサーリンク

カニ釣りの簡単なしかけ

子供とカニ釣りするときの簡単なしかけ

カニ釣りのしかけは

  • 割りばし
  • タコ糸などの紐
  • 小石(おもりの代わり)
  • スルメ(ペンキャップくらいの長さ)

で作ります。小石とスルメの場所は入れ替わっても問題ないです。

  • ゴミ袋(ごみは持ち帰りましょう)
  • ハサミ(タコ糸を切る)
  • バケツ(釣ったカニを観察)

などあると便利です。

早速しかけを作ります。

小石を拾って紐にくくりつけようと思ったのですが、、小石がない!

さすが、みなとみらい。臨港パークは掃除が行き届いていて綺麗です。

ゴミはひとつも落ちていないし、小石ひとつ探すのにも苦労しました!

公園を綺麗に保つのに相当お金かけてるんだろうな。。故障した”水をくみ上げるポンプ”を修理するお金はないみたいですが。。

さて、どうにか小石を見つけて、しかけが完成。カニを釣ってみます。

スポンサーリンク

カニが用心深くて全然でてこない

潮入りの池のカニさん、とにかく警戒心が強いです。

いざカニ釣りをしようと思って水の中をのぞきこむと、カニはサササーッと石の陰に隠れてしまいます。

こちらが地蔵のようにじっと動かずに待っていると、やっと顔を出してくる感じです。

とにかく動かずにじっと待つ、とゆうのは子供たちはできないので、早々に飽きて遊びに行ってしまいました。

もう、残っているのは親の私だけ。親とカニの対決です。

カニの大きさは、MONO消しゴムの半分くらいの大きさでしょうか。釣りの対戦相手にしては小さめかなと思います。

でもまあ、相手にとって不足なし(もう釣れればなんでもいい)!

カニが隠れた石の近くにスルメを垂らします。じーっと待ちます。

カニさんがやっと顔をだし、スルメをつついてきたので糸を引いてみると、ビビりなカニさんは瞬足でまた隠れてしまう。。

そんなことを4~5回ほど繰り返して

あ、なんかもう釣るの無理かも!と思いました(笑。

スポンサーリンク

潮入りの池のカニは手強い!

小学生の子供2人は早々に離脱。

最後は親が躍起になってかかりましたがあえなく玉砕。

駆け引き上手のカニ釣りマスターなら釣れたかもしれませんが、その辺の主婦である私には臨港パークのカニは手強すぎました(笑。

まあ、子育てしていると、あてが外れることはよくあることです。

子供たちは、カニ釣りのことなんかすっかり忘れていて、臨港パークを走り回って満足したっぽいので良かったです。

子供がカニ釣りに飽きた場合

臨港パークにはジャングルジムなどの遊具がないので、カニ釣りに飽きると特にやることがなく手持無沙汰になってしまいます。

公園自体はとっても広くてのびのびできるので、フリスビーやバトミントンなど遊ぶ道具を持っていくと、カニ釣りの後で楽しめます。

クルミミカップ

朝から張り切ってカニ釣りしに来たのに釣果ゼロ。

せっかくみなとみらいまで来たのに手ぶらで帰るのもなんなので、横浜ハンマーヘッドでクルミミカップを買って帰りました。クルミミカップは数量限定品ですが、午前中なら買える確率が高いです。

スポンサーリンク

まとめ|潮入りの池の今後は?

数年ぶりに潮入りの池を訪れたら、あんまりキレイじゃないしカニさんも手強すぎて歯が立たないし、もう子供が楽しく遊べる場所ではないんだな。。

と思ったのですが、
今後、再整備が行われ自然観察ができるよう開放する方針らしいので、また子供たちが集まる場所になるかもしれません。期待したいです。

横浜みなとみらいに豊かな生態系再生 官民挙げ海辺づくり:カナロコ

臨港パークのカニさんは手強いですが、ベイサイドマリーナのカニさんは子供でもけっこう釣れるのでおすすめです。